« 楽天を応援 | トップページ | 青森歴史ツアー »

2005.05.18

宮城県在介協で講演

楽天の応援に行けたのは、宮城県在介協から講演の依頼をいただいたからです。
総会後の研修会でしたので、約50名ほどで管理者クラスの方が多い中での講演となりました。内容はこれまでの長慶苑の取り組みに加えて、青森県在介協の活動と地域を超えたネットワークの必要性を話しました。
その後、宮城県の研修委員の皆さんの打ち合わせにも同席させていただきましたが、県の担当者まで呼び出して真剣に論議を重ねているのをみて、青森県もしっかりやらないとと思いました。
在宅介護支援センターはどうなっていくのか、保険法改正案が通過してもなお不透明ですが、こういう仲間と情報交換しながら地域のためにがんばっていかなければと思います。

« 楽天を応援 | トップページ | 青森歴史ツアー »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/4179962

この記事へのトラックバック一覧です: 宮城県在介協で講演:

» 三重で講演 [三上直樹、かく語りき]
昨日の夕方、全員での職員会議で来年度の基本方針を伝えて最終便で上京し、今日はJ [続きを読む]

« 楽天を応援 | トップページ | 青森歴史ツアー »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ