« それはマニフェストではない、しかし | トップページ | さよなら、私の貴ノ花 »

2005.05.31

心配な青森県の政策評価

30日に今年度初めての青森県総合開発審議会が開催されました。
今回の案件は、「生活創造推進プラン」の進捗状況をチェックしていく「フォローアップ委員会」の組織についてでしたが、無難としか言いようのない人選で、政策を評価する視点や経験の有無など一顧だにされませんでした。
私以外の委員からも政策マーケティングとのリンクをどう考えるのかといった質問もありましたが、同じ部局にありながら前知事の肝いりでスタートした第三者機関はあくまでも鬼っ子扱いのようです。

政策マーケティング委員から外れ、こちらでもフォローアップ委員会には入らずですので、委員として県行政にかかわるのは先が見えてきた感じです。

« それはマニフェストではない、しかし | トップページ | さよなら、私の貴ノ花 »

青森県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/4354346

この記事へのトラックバック一覧です: 心配な青森県の政策評価:

» 今任期の終わり [三上直樹、かく語りき]
昨日、今任期最後の「青森県政策マーケティング委員会」が開催されました。 2年前 [続きを読む]

« それはマニフェストではない、しかし | トップページ | さよなら、私の貴ノ花 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ