« 今任期の終わり | トップページ | 雪の10年目 »

2005.03.28

三重で講演

昨日の夕方、全員での職員会議で来年度の基本方針を伝えて最終便で上京し、今日はJRで三重県に入り、在宅介護支援センター研修会で講師を務めました。
これは、先週の全国研修会の帰り際に三重県の会長である西元さんから話を持ちかけられ、こちらも教えていただきたいことがあったので、年度末のドタバタの中行くことにしたのです。

話の内容としては、先日のシンポジウムを1時間バージョンに延ばしただけですが、三重ということで大学の専攻である日本古代史にちなんで、本居宣長の言葉「師の説に、ななづみそ」(師の説だからといって、鵜呑みにしてはいけない)を最初に持ってきて、本論も地域での活動がメインで伝わるように構成しなおしました。
先週の反省をすぐにリベンジすることができて、ありがたい機会となりました。

本当であれば、三重の皆さんからいろいろ教わったり、万博やセントレアを見物してきたかったのですが、妻も泊まりがけの研修にでているので、すぐに津からの高速船でセントレアに行き、帰ってきました。
雨のせいか高速船は揺れ続けてましたし、セントレアは手荷物検査をした後からおみやげを買おうとしたらショップそのものが少なく、ちょっと残念でした。

« 今任期の終わり | トップページ | 雪の10年目 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/3478081

この記事へのトラックバック一覧です: 三重で講演:

» 地域包括支援センター、いまだ見えず [三上直樹、かく語りき]
22・23日は、全国在宅介護支援センター協議会の第2回研修会でした。 今回は二 [続きを読む]

« 今任期の終わり | トップページ | 雪の10年目 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ