« 二つの研修 | トップページ | どうする、ロマントピア »

2005.02.14

これでも合併の理不尽

昨日、町長解職に伴う浪岡町長選挙が行われ、合併撤回派の古村さんが当選しました。

合併反対派町長が当選、分離をめざす構え 青森・浪岡町

町議であった古村さん辞職に伴う補選も撤回派が同様の票差で勝利していますので、現在の浪岡町民の意識としては、合併反対が上回っているのは間違いありません。

しかし、すでに合併の調印を終え、県議会での議決も済んでいるだけに、通常では合併撤回は不可能とされています。リコールの結果を待たずに議決をした県議会には、大きな責任があると思います。
ただ、今回大きな原動力となった我が同志・小倉尚裕町議からは、合併不成立の方法はあるのだと聞いていますし、それが無理でも再度の分離が可能となる道が開くことを願っています。

« 二つの研修 | トップページ | どうする、ロマントピア »

合併」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/2922552

この記事へのトラックバック一覧です: これでも合併の理不尽:

» 町長解職でも、合併とは [三上直樹、かく語りき]
青森市との合併で揺れる浪岡町で、町長の解職についての住民投票が行われ、約3,00 [続きを読む]

« 二つの研修 | トップページ | どうする、ロマントピア »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ