« 「折り梅」の会 | トップページ | 覚応院の取り組み »

2005.01.28

肩の荷を半分降ろす

地区老施協で代表者会議を開催し、来期の役員について話し合いをしました。
会長である私と両副会長は、任期半ばで就任して二期務めたので、内規でお役ご免となるはずが、もしかしたら引き受け手がなければどうしようかと思っていましたが、杞憂に終わったのでホッとしています。
まだいくつか研修もあり、引き継ぎの準備も進めながら、地域で介護保険の大変革を周知するようなイベントだけは実現させる必要はありますが、とりあえず大役を務め終えるめどが立ち、肩の荷を半分降ろした気持ちです。

« 「折り梅」の会 | トップページ | 覚応院の取り組み »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/2718841

この記事へのトラックバック一覧です: 肩の荷を半分降ろす:

« 「折り梅」の会 | トップページ | 覚応院の取り組み »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ