« 日本海が泣いていた | トップページ | 尻すぼみの説明会 »

2004.12.11

家族会で合併説明

お昼に、ホーム・在宅合同での家族会忘年会を開催しました。
通常であれば、今年一年の感謝と来年に向けての計画や展望をお話しさせていただいているのですが、今年は市町村合併の状況を説明しました。過半数は相馬村の方ですが、合併の相手先である弘前市・岩木町からの参加者もいるので、これから法定協に進む直前だからこそ、お知らせしておきたかったのです。

内容としては、14市町村ではじまった任意協から12市町村での法定協が解散となった経緯、3市町村および相馬村が自立を選択した場合の財政や予想される負担の予測などから、合併でも自立でも負担のアップになるのは間違いないことを説明しました。
こちらの準備の手違いで、食事の前の予定が狂ってしまい、質問を受けたり、意見を聞いたりという形にはできなくなったのは反省していますが、それでも高齢の家族の方からは、「若い人でないと村の説明会にまで顔を出せないから、いい機会だった」と帰り際に声をかけていただいたので、話した甲斐はあったかなと思っています。

« 日本海が泣いていた | トップページ | 尻すぼみの説明会 »

合併」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/2236940

この記事へのトラックバック一覧です: 家族会で合併説明:

« 日本海が泣いていた | トップページ | 尻すぼみの説明会 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ