« 支援センターは守るべきか | トップページ | 郡連Pスクール »

2004.12.03

現場実習研修会

041203_170201.JPG
こんなきれいなイルミネーション輝く弘前学院大学のキャンパスで、社会福祉士現場実習についての研修会を、2日間やってました。

社会福祉士は、介護福祉士と同時にできた相談援助の国家資格なのですが、老人ホームで実習をしても介護ばっかりやらされることもあったりで、どのように育てればいいのか確立したものがありません。
それを何とか変えていこうという研修会だったのですが、示されているスタンダードな実習プログラムでは、介護体験を利用者を知るためと称して妥協するなど、真剣に理想を求めよう、それを施設側にも理解してもらおうというのが感じられませんでしたので、苦言を呈しておきました。
ちなみに、長慶苑でも今年初めてその実習を引き受けたのですが、介護は一切させずに終わらせてますので、無理を言っているつもりはありません。

何はともあれ、施設には自分の職員を育てるばかりではなく、福祉をめざす人材育成という役割もあるのだということを、この機会に知っていただければと思います。

« 支援センターは守るべきか | トップページ | 郡連Pスクール »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/2140711

この記事へのトラックバック一覧です: 現場実習研修会:

« 支援センターは守るべきか | トップページ | 郡連Pスクール »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ