« 現場実習研修会 | トップページ | 誰がために、合併はある »

2004.12.05

郡連Pスクール

中津軽郡3町村の連合PTAスクールに参加しました。
今回の講師は、日頃から親交のある相馬村在住の志村健一・ドォンマリィ夫妻で、アメリカの地方の暮らしや小学校の様子の紹介、それから子育てのアンケート結果、さらには相馬村の子育てに求められることがテーマでした。
奥さんのドォンマリィさんは、ウィスコンシン州グリーンベイの出身なのですが、何らかの形で相馬村と交流できればいいなあと思わせる、すばらしいところなのがよくわかりました。
041205_132901.JPG

終わってからは懇親会、二次会、三次会にまでなってしまいましたが、子育てのことばかりでなく、合併のこと、ブロードバンドのことなど、さまざまことを聞かせてもらいました。
私の議員としてのスタンスは、同年代の声を村政に反映させるのが基本ですから、こういう機会を大事にしています。

« 現場実習研修会 | トップページ | 誰がために、合併はある »

相馬村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/2159293

この記事へのトラックバック一覧です: 郡連Pスクール:

» クリスマス会(12月5日) [塩見まりこの心の扉 diary]
 朝から、ハードなスケジュールをこなす。  母子会に参加した。お昼少ししかいれな [続きを読む]

« 現場実習研修会 | トップページ | 誰がために、合併はある »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ