« さよなら、ハッピー | トップページ | 現場実習研修会 »

2004.11.30

支援センターは守るべきか

日帰りで、全国在宅介護支援センター協議会幹部会議のため上京してきました。
在宅介護支援センターの廃止、地域包括支援センターの創設と介護予防事業との関係など、さまざまなことが二転三転している中で、厚生労働省に対してアピールするのが目的なのですが、全国から集まった各県役員の口をついて出たのは、「在宅介護支援センターを守れ」の大合唱でした。

ただ、大多数が介護保険のケアマネージャーとの兼務となっている現状では、介護予防どころか在宅の総合窓口としての機能すら果たし得ませんし、包括ケアの要の役割を担うことなど不可能です。
私は、市町村合併で地域の保健機能が欠けてくることをふまえて、包括支援センターへと踏み出すべきだと主張しましたが、同様な意見を述べた方もありましたし、「同感です」と声をかけていただいた方も何人かありました。

歴史を見ても、守れといって守り切れた試しがないのは、国鉄にしろ米価にしろ自明の理ですし、墨守するのではなくこれからの時代にあった相談の機能を、市町村や複数の法人で協働して築いていくべきだと思っています。

« さよなら、ハッピー | トップページ | 現場実習研修会 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/2117430

この記事へのトラックバック一覧です: 支援センターは守るべきか:

» 福祉の今後をさぐる [三上直樹、かく語りき]
在宅福祉の窓口、在宅介護支援センターの今後をさぐりに、パシフィコ横浜に来ています [続きを読む]

» 支援センターは守るべきか [SNOW FOXのページ]
「支援センターは守るべきか」という問いに私ならどう答えるでしょうか。もし私のいる市町村が在支に対して明確なビジョンがない状態で運営をまかせ切っていたのであれば、... [続きを読む]

« さよなら、ハッピー | トップページ | 現場実習研修会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ