« 不法請求に怒り! | トップページ | 支援センターは守るべきか »

2004.11.26

さよなら、ハッピー

持ち主が現れるか待つ期間は24日までとなっており、もう自分たちの犬になった気分の子どもたちは、「ハッピー」と名前まで決めていました。
私はその思いを汲んであげたいと思っていましたが、妻や母は無謀な話で犬の世話などできるはずがないと反対していました。

昨日は都合がつかなかったので、今日の夕方子どもたちと保健所に出向いたのですが、今朝連絡をしたらいらないという返事だったので、ネットで見てほしいという人にもらわれるのが決まったということでした。
私としてもどんな犬なのか見ておきたかったので、保管しているところから出してもらいましたが、よくしつけされているとはいえ、大人でなければ散歩には連れて行けそうにもない大型のゴールデンレトリバーでした。これを飼うのは確かに無理そうなので、もらってくれた方のところでハッピーに暮らしてほしいと思います。
お別れに、記念の写真を撮ってきました。

子どもたちには、今回は縁がなかったことと、もし犬を飼いたいと思うのなら、日頃の生活でもっとしっかりしてくれないと認めてもらえないからがんばるように話しておきました。
それでも、一連のできごとで成長を感じることができましたし、これを励みにもっと育っていってほしいなあと思っています。
pht0411261628.jpg

« 不法請求に怒り! | トップページ | 支援センターは守るべきか »

子育て・教育」カテゴリの記事

コメント

 コメントいただいて、ありがとうございます。新潟に続いて北海道でも地震の由、相馬村さんは大丈夫だったでしょうか。

 生き物に触れることで学ぶことって多いですよね。
 私の親も犬を買っていますが、うちの親は少し前まで育犬(?)にかなりの部分を私に依存していました。それが今、間違いなく育児に活かされています。結構共通部分が多くて思わず笑ってしまうことも多かったです。

このコメントのトラックバックURL:
http://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/542913

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/2075060

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、ハッピー:

» 命はね たった一つの 宝物 [三上直樹、かく語りき]
これは娘二人で考えた俳句(川柳?)ですが、それにふさわしいことをしてくれたので、 [続きを読む]

» 人事の季節 [忠藏のかわら版 ~活動日誌~]
 我が舞鶴市議会に、また人事の季節がやってきました。私は会派に所属していないので [続きを読む]

« 不法請求に怒り! | トップページ | 支援センターは守るべきか »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ