« 常太郎さん、おめでとう | トップページ | 弘前市で早慶戦 »

2004.10.06

ついに、ホテルコスト

ついに、特別養護老人ホームでのホテルコスト徴収の案が出てきました。
確かに在宅ではその分の負担が大きいというイコールフィッティングの意見だとか、社会保障の二重払いだとかいわれてましたし、新型特養ではその負担をしているのですから、覚悟はしていました。
ただ、財務大臣の諮問機関から提案されるあたり、福祉という生活問題ではなく、国の財政という冷たい数字の問題として処理されることに、残念な気がします。

以前の措置の時代でもないですし、理屈としてはわかるのですが、生活保護の増加とあわせて、貧乏人には暮らしづらい国にしてしまっていいのかと思ってしまいます。

« 常太郎さん、おめでとう | トップページ | 弘前市で早慶戦 »

福祉と介護」カテゴリの記事

コメント

朝日新聞のサイトでの記事です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/1607905

この記事へのトラックバック一覧です: ついに、ホテルコスト:

« 常太郎さん、おめでとう | トップページ | 弘前市で早慶戦 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ