« 重慶、大ブーイングの意味 | トップページ | 新プランの真実 »

2004.08.06

思わぬところに合併の影響が

長慶苑では、毎年夏冬相馬中と木造町3中学校との交流ワークキャンプを開催しています。
ところが、もう一方の主催者である木造町社協が、町の合併に伴って5町村で一つになるので、来年からの開催が不透明になるかもしれないというのです。
相馬村の合併は白紙に戻りましたが、もよやこんな形で合併のあおりを受けるとは思いも寄りませんでした。メルマガでも書きましたが、これをクリアするのが合併のデメリットを克服することだと信じて、働きかけていかなくてはと思っています。

DSC01362.JPG

« 重慶、大ブーイングの意味 | トップページ | 新プランの真実 »

合併」カテゴリの記事

コメント

この記事を詳しく書いたメルマガです。
こちらもご一読ください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/1134793

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬところに合併の影響が:

« 重慶、大ブーイングの意味 | トップページ | 新プランの真実 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ