« 3名は解放! | トップページ | 施設凍結宣言!(仮) »

2004.04.21

お化け屋敷デビューに思う

日本一の桜の名所、弘前城は例年より10日ほど早く満開になりました。
そこで我が家も夜桜へと繰り出してきたのですが、初めて小屋がけのお化け屋敷に親子5人で入りました。小学生の娘二人はよかったものの、その場では強がっていた4歳の息子は帰ってから寝ついても目が覚めてしまうようで、小さな心にはそれだけのインパクトがあるのだなあと、添い寝をしながら思いました。
ところで、自分も同じようにして親に連れられて、お化け屋敷や「大いたち」に「蛇女」なんかをみた記憶がありますが、今となっては怖がってたのかどうかも思いだせません。そうやって、心はタフになっていくのでしょうが、今心を震わせながら眠っている息子を見ると、弱いものを受けとめること、思いやることの大切さを感じます。
これで何が言いたいのか、高遠さんたち拘束された被害者に対して今すべきことは、責めることではなく、そっと心が落ちつくのを見守ることだということです。

« 3名は解放! | トップページ | 施設凍結宣言!(仮) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/475182

この記事へのトラックバック一覧です: お化け屋敷デビューに思う:

« 3名は解放! | トップページ | 施設凍結宣言!(仮) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ