トップページ | 2004年5月 »

2004.04.24

施設凍結宣言!(仮)

1月から、青森県の新長期総合計画(新プラン)の策定委員になっています。この11月に向けて話し合いをしていますが、財政難の中で総花的にではなく、重点施策を打ち出すスタイルでということで、これからはさらに施設を作るのではなく、いまある施設の質を上げて効果の上がるようにしていくこと、また厚生労働省が打ち出している「小規模多機能地域拠点」というものを受けて、施設そのものの建設はストップしては、と提言しました。
そのくらいのことをしないと、せっかく新時代のプランを作るというインパクトもありませんし、これからの福祉も変わりません。

2004.04.21

お化け屋敷デビューに思う

日本一の桜の名所、弘前城は例年より10日ほど早く満開になりました。
そこで我が家も夜桜へと繰り出してきたのですが、初めて小屋がけのお化け屋敷に親子5人で入りました。小学生の娘二人はよかったものの、その場では強がっていた4歳の息子は帰ってから寝ついても目が覚めてしまうようで、小さな心にはそれだけのインパクトがあるのだなあと、添い寝をしながら思いました。
ところで、自分も同じようにして親に連れられて、お化け屋敷や「大いたち」に「蛇女」なんかをみた記憶がありますが、今となっては怖がってたのかどうかも思いだせません。そうやって、心はタフになっていくのでしょうが、今心を震わせながら眠っている息子を見ると、弱いものを受けとめること、思いやることの大切さを感じます。
これで何が言いたいのか、高遠さんたち拘束された被害者に対して今すべきことは、責めることではなく、そっと心が落ちつくのを見守ることだということです。

2004.04.16

3名は解放!

21:00のニュースで、イラクで拘束されていた3名の解放された様子が流れました。まずは何よりよかったです。
アルジャジーラが伝えている犯人の声明によれば、解放は日本国民の思いやイラクの宗教指導者の働きかけに応えたのであって、政府の活動によってではないことがわかります。
解放の一方で、別の2名の安否が気遣われる事態になっていますが、その元凶となっている自衛隊の撤退こそが必要だと思います。

2004.04.14

敵は横須賀にあり

三上 直樹です。
このblogでは、自分が考えていることを歯に衣着せず語っていきたいと思っています。
メルマガでも書きましたが、最近のイラク問題、年金改革、さらには目の前の市町村合併とさまざまな問題がありますが、すべての根元はこの男が総理であることに行き着きます。
それは、横須賀出身の小泉純一郎です。

トップページ | 2004年5月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

Twitter

ブクログ

Amazon


  • サーチ:
    キーワード:
    Amazon.co.jp のロゴ

国際漫画展

無料ブログはココログ