« 個人演説会のご案内 | トップページ | 議員期の終わり »

落選の現実を受けとめる

本日行われた弘前市議選で、1091票の貴重なご支持をいただきましたが、残念ながら96票足りず次点で落選となりました。支持してくださった方々に、何よりも先におわびいたします。

投票率が50.83%と下がり、昨年来の長慶会騒動で地元や福祉関係の信頼を失い、ギリギリまで震災支援に動いていたといった要因は考えられますが、議会で一番質問し、そのことも含めてネットでの情報発信や交流に力を入れ、今回の選挙戦ではノー選挙カーながら470ヶ所での街頭演説で自らの議会改革マニフェストを訴えてきた手応えの方が上回っていたのですが、選挙はそんなに甘くないものでした。
落選したという事実は、今の自分にとって無職になるという現実が突きつけられることになりますので、家族に物心ともに大きな損失を与えることになったのが何といっても情けないですが、議会改革にしても震災支援にしても弘前のまちづくりにしてもLM議連にしてもやりたいことだらけだったのが、不意に行く手をさえぎられて途方に暮れてしまいます。

「政治家は落選したら、タダの人」とはよく言ったものですが、落選しても正義を貫いたこと、やるべきことをしてきたことには間違いはなかったと思いますし、タダの人になっても弘前のために政治を変えるために動いていきたいと思います。

|

« 個人演説会のご案内 | トップページ | 議員期の終わり »

思い」カテゴリの記事

選挙」カテゴリの記事

コメント

岩木山桜会議の三浦です。

折角、お知り合いになって骨太な議員さんと
期待していた矢先なので、非常に残念です。

最初に入れた市議会選挙がこのような結果になるとは
ゆめゆめ考えていませんでした。

まだまだ若い、これからです。
これからも応援させていただきます。

頑張りましょう。

投稿: 三浦勝衛 | 2011年4月26日 (火) 15:47

残念です。ご活躍期待していたんですが、
>長慶会騒動で地元や福祉関係の信頼を失い

自分は、より深くなりましたよ。

落ち着いたら、メルください。

ぜひ相談したいことがあるんで。

投稿: matuok | 2011年4月26日 (火) 13:56

これからも応援してます。

投稿: 相馬っこ | 2011年4月25日 (月) 10:37

結果に驚いています。あれほどしっかりとした公約を掲げ、情報発信を熱心に行い、使命感に燃えておられたのに。まだまだ地方政治は、成熟していないということでしょうか。

投稿: 市民A | 2011年4月25日 (月) 08:45

ご報告にびっくりしております。選挙への関心のなさは、地方選とはいえ、政権の信頼と関係づいているのでしょうか。いろいろなことがからみあっているのでしょうか。三上さんの活動には、東京から応援続けたいと思います。

投稿: すどどん | 2011年4月25日 (月) 08:30

震災支援を理由にするなよ。

投稿: 安置御神 | 2011年4月25日 (月) 07:31

雨の中、元スーパーおさないの前で立っていたのを見ました。
何気に応接していたんですが…残念な気持ちです。
お疲れ様でした。

投稿: あまね | 2011年4月25日 (月) 04:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/51487326

この記事へのトラックバック一覧です: 落選の現実を受けとめる:

« 個人演説会のご案内 | トップページ | 議員期の終わり »