« 「みさわ未来」に負けじと議会改革ワークショップ | トップページ | 議会改革ワークショップ第2弾 »

スクールソーシャルワーカーフォーラムを開催

ご存じのとおり、昨年5月からツイッターでの交流の場である「津維人の会」に加わっていますが、本当にネットの力は想像を超えるものがあり、地元でも年齢や職種を問わない交流ができているだけではなく、全国で素晴らしい取り組みをしている方々から学ぶきっかけにもなっています。

そうやって出会った方に、鎌倉市で独立型社会福祉士事務所を開設して活躍している芦田正博さんがいます。
その芦田さんが2月の連休を利用して来弘するというので、それにあわせて津維人の会月例会だけでなく、芦田さんが現在取り組んでいるスクールソーシャルワーカーについて学び語り合う場を持つことになりました。
社会福祉士会中弘南黒支部にも後援という形でご協力をいただいていますが、市民とネットのつながりでフォーラムを主催するという試みを第一歩として、さまざまなイベントを企画していくのが今年の津維人の会のめざすところですし、これが弘前に新しい風を吹き込むことになればと思っております。
この機会に、教育と社会をつなぐ役割について、多くの市民の方々に関心を持っていただければ幸いです。

--
スクールソーシャルワーカーフォーラムのご案内

社会福祉士の活動領域としてスクールソーシャルワーカー=SSWがありますが、残念ながら青森県では一昨年度モデル事業がおこなわれたものの事業仕分けの影響で1年限りとなってしまい、全国においては後進県の状況にあります。
このたび、神奈川県下でのSSW導入推進にかかわっておられる芦田正博氏(社会福祉士・介護支援専門員)がツイッターでのご縁で来弘されるのにあわせて、津軽のツイッター交流会である「津維人(ツイート)の会」が青森県社会福祉士会中弘南黒支部の後援をいただいて、先進地の状況や導入のメリットを学ぶとともに、参加者同士で青森県での導入に向けた話し合いの場を開催することとしました。
つきましては、下記のとおりフォーラムを開催いたしますので、公私ご多忙のことと存じますが、ご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

日時 2011年2月12日(土) 13:00〜16:00
場所 弘前市社会福祉センター 大会議室
内容 13:00〜14:30 講義:「スクールソーシャルワーカーの基礎知識」
         講師:芦田 正博氏(鎌倉市・ソーシャルワークオフィステディ)
      14:40〜16:00 ワークショップ「SSWを青森県で実現するには」
後援 青森県社会福祉士会 中弘南黒支部
参加費 無料
申し込み メールで「SSWフォーラム参加希望」のタイトルで氏名・所属(任意)をご記入の上、2/7(月)までにお願いいたします
問い合わせ 三上 直樹:090-8612-2032/メール:n.mikami@nifty.ne.jp
備考 前日2/11に芦田さんを囲んでの津維人の会月例会を開催します

芦田正博氏のキャリア
1990年3月 日本社会事業大学社会福祉学部 卒業
1990年4月 横浜市職員(社会福祉職)として勤務
2007年1月 横浜市を退職
2008年3月 日本社会事業大学大学院福祉マネジメント研究科(専門職大学院)修了
2008年7月 独立型社会福祉士事務所「ソーシャルワークオフィス テディ」設立
2009年5月 現在 神奈川県教育委員会スクールソーシャルワーカー
2009年6月 現在 横須賀市教育委員会登校支援アドバイザー(スクールソーシャルワーカー)
この他成年後見人の受任や専門学校の非常勤講師などを行っています。

|

« 「みさわ未来」に負けじと議会改革ワークショップ | トップページ | 議会改革ワークショップ第2弾 »

告知」カテゴリの記事

子育て・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/50673230

この記事へのトラックバック一覧です: スクールソーシャルワーカーフォーラムを開催:

« 「みさわ未来」に負けじと議会改革ワークショップ | トップページ | 議会改革ワークショップ第2弾 »