« 2001年、教育で二つのテーマ | トップページ | 及第点の成人式で見えたこと »

ポリオについて無知を知る

午後からのDAISYファイル作成の講習を受けるために青森市「ねむのき会館」に足を運んだのですが、目的はそればかりでなくポリオの不活化ワクチンについてレクチャーを受けるためでしたので、昼前に到着しました。

ポリオが小児麻痺であることや、子どもたちが接種を受けているのは知っていましたが、自分が生まれる前の大流行の際に不活化ワクチンの国産開発から生ワクチンの緊急輸入が行われてそれが現在まで継続していること、生ワクチンでは100万人に一人の割合で麻痺が生じたり軽度の二次感染が起きたりするのに対し不活化ワクチンでは起きないこと、流行国でない中で生ワクチンを使用しているのは日本だけであるといったことなど、不明を恥じなければならないほどポリオについて無知であると痛感しました。
その際、東北で2ヶ所しかない不活化ワクチン投与を行っている医院の一つが藤崎町のせきばクリニックだと教えていただいたのでツイートしたところ、すぐにそれに対する反応があるように関心を持っている方があるのを感じましたし、ツイッターの世界での盟友・鈴木けんぽう渋谷区議が昨年関心を持って一般質問で取り上げていたのも、今となってはこれにつながるきっかけだったのではないかと思えてきます。

薬の承認という、国の政策にかかわることですから市議として何ができるかという壁はあると思いますが、昨年9月には日野市議会で今井昭徳市議の尽力により意見書採択が行われておりますし、改選前でそこまでは無理でも一般質問で取り上げることで市民の関心を呼び、市としても課題であることを認識してもらうことはできると思いますので、今後関場先生へのインタビューやさらなる情報収集に努めたいと思います。

|

« 2001年、教育で二つのテーマ | トップページ | 及第点の成人式で見えたこと »

医療と介護」カテゴリの記事

子育て・教育」カテゴリの記事

コメント

おお、けむさん。ロータリーのことも詳しいとは奥深すぎます。(笑)
なお、長慶会騒動の件は親子喧嘩をこえた地域福祉を守るという正義、社会福祉法人のあり方、県の指導のあり方に一石投じるという大義があってのことですので、これからも見守ってくださると助かります。

投稿: 三上 直樹 | 2011年1月 9日 (日) 09:29

ほうほう。さすがガバナー! ロータリーではポリオワクチンのためにペットボトルのキャップも集めてますね。

それから、年始のメールありがとうございました。ゆっくりPDF読みましたが、親子の間でどうしてそこまで溝が深くなってしまったのかが分からないのです。

投稿: けむ | 2011年1月 9日 (日) 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/50532019

この記事へのトラックバック一覧です: ポリオについて無知を知る:

« 2001年、教育で二つのテーマ | トップページ | 及第点の成人式で見えたこと »