« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

今年最後の定例会は最多の質問者

通常であれば12月に入ってからですが、給与・報酬減額を今月中に議決する必要があり、11月末日の開会となりました。
減額の件では、私は県人事委員会が県内企業の調査をしているものを準用しているとはいえ官民格差が大きいことを指摘し、市としての調査を行った上で検討してほしいという提言と、和光市で市と労組の交渉がすべて公開されていることを引いて公開を求めましたが、これについては労組側が公開しているので市としても協議の上検討を進めるという総務部長からの前向きな回答を得られました。

さて、今回の一般質問は今期というより史上最多の24名となりました。改選間近とはいえ市長の矢継ぎ早の改革に対して議会側も対応しなければという雰囲気がなせることだと思いますし、活性化が見えることですから何よりです。

12/7(火) 栗形昭一・谷川政人・柳田誠逸・小山内司・斉藤爾・石岡千鶴子
8(水) 佐藤哲・工藤栄弥・船水奐彦・松橋武史・伏見秀人・越明男
9(木) 石田久・加藤とし子・三上秋雄・鶴ケ谷慶市・藤田隆司・三上直樹
10(金) 町田藤一郎・今泉昌一・竹谷マツ子・清野一栄・小田桐慶二・田中元

今回の私の質問項目は、

  • アクションプラン
  • セーフコミュニティ
  • 「たか丸くん」の活用

の3項目で、このうちアクションプランについては6つの小項目にわたって論戦に臨むつもりです。
時間としては、15:30〜17:00のあたりになると思いますので、ぜひ多くの市民の皆様に私事にには負けずに議員の本分を全うしている姿を確かめていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »