« 視察:子育て環境に力を入れる七尾市 | トップページ | 現代美術にふれる1週間 »

視察:地域を基盤にした金沢市の取り組み

厚生常任委員会での視察の2ヶ所目は、北陸の中心都市・金沢市でした。
前日の七尾市での視察の後、午後に金沢入りし、内外から高い注目を集めている21世紀美術館を見学し、業務ソフト不正コピー問題の質問の際にお世話になった北篤司県議と夕食しながらの情報交換でも訪ねることができてよかったと思いましたが、「健康プラン2008」と「集合住宅コミュニティ条例」というまったく別の分野の基盤に地域があることを学ぶことができ、さらにその思いを強くしました。

まず「健康プラン2008」ですが、これは健康増進法に基づく2003年からの計画の中間見直しで独自に子育てと介護予防を加えたもので、これを推進できるのは市の特性として連帯意識が高いからだということでした。
これを進めるために、「推進検討プロジェクト会議」を立ち上げて実務的な調整をしているそうですが、市民になじみのある「ふれあい音頭いいね金沢」に合わせて行う「いいね金沢健康体操」を作り、DVDで配布したり、イベントで披露したりして、啓発に努めているそうです。
「健康21」といわれる一連の施策は掛け声倒れに終わっているものがほとんどですが、真面目に取り組んでいる自治体があることだけでも驚きでした。

続いて、「集合住宅コミュニティ条例」ですが、元々「校下」と呼ばれる学区単位の自治組織が地域を支えてきたのが、マンションなどの増加でコミュニティ意識が希薄になってきたのに市長が危機感を覚え、コミュニティアドバイザーの配置やコミュニティスペース確保に対する補助などを盛り込んで2008年度から施行しているそうです。
まだ問い合わせどまりで実績にはつながっていないそうですが、あんしんコミュニティ集合住宅認証制度では第1号が出たということですし、町会活性化委員会には年200件の相談や10件の出前講座の依頼があるそうで、地域自治の維持にはつながっているようです。

昼食後は、観光行政の参考に兼六園と石川城を案内していただきましたが、帰り際に兼六園の入り口で黄色い帽子の小学生と高齢者の方が一緒に当日からはじまった赤い羽根募金の声がけをしていて、まさに地域の中で連帯があるのを見た思いでした。

IMG_0228

|

« 視察:子育て環境に力を入れる七尾市 | トップページ | 現代美術にふれる1週間 »

医療と介護」カテゴリの記事

地域自治」カテゴリの記事

報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/46567804

この記事へのトラックバック一覧です: 視察:地域を基盤にした金沢市の取り組み:

« 視察:子育て環境に力を入れる七尾市 | トップページ | 現代美術にふれる1週間 »