« ともに、地域のために駆けずりまわろう! | トップページ | グリーンツーリズムへの危機感 »

ICTモデル事業のモニターに

情報政策課からの郵便物が届いていましたので開封してみると、「地域ICT利活用モデル構築事業市民モニター」のマニュアルでした。

これは、国の指定を受けて、

  • 携帯電話で除雪車出動状況のメール受信
  • メールによる除排雪状況・危険箇所の情報提供
  • アンケートへの回答

などを行うもので、今年度は約100人、来年度は200人、最終的には600人の情報提供ボランティアの協力を得て、NPOで運営するという計画になっています。
さっそく、携帯電話で情報が受け取れるようにしましたが、ポイントがわずか15箇所では生活にかかわる情報としては少なすぎますし、その規模にしてもずいぶん運営費がかかる見込みでは全域をカバーするところまではいかない気がします。
ただ、プロジェクトリーダーが旧知の香取薫教授だというので、詳しい概要や今後の展開を聞くことができるので、情報だけでなくシステム全体をモニターするつもりで見届けていこうと思っています。

|

« ともに、地域のために駆けずりまわろう! | トップページ | グリーンツーリズムへの危機感 »

暮らしと環境」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27994/17747881

この記事へのトラックバック一覧です: ICTモデル事業のモニターに:

« ともに、地域のために駆けずりまわろう! | トップページ | グリーンツーリズムへの危機感 »